日本宮彫協会について

協会の概要

名称 一般社団法人日本宮彫協会
法人設立日 令和元年7月8日
事業開始日 令和元年9月13日
代表理事 小野貴登司
所在地 川崎市多摩区登戸2735中和ビル3階
主たる業務 当法人は、宮彫の保存・普及・研究することを目的とし、 その目的に資するため、次の事業を行う。
(1) 全国の宮彫師の系譜研究と、それに伴う会誌の発行
(2) 宮彫技術研究および修復事業と、それに伴う報告書の発行
(3) 宮彫の認知度向上のための普及活動

(4) その他前各号に掲げる事業に付帯または関連する事業

一般社団法人日本宮彫協会役員

  • 理事

    元 岐阜工業高等専門学校 名誉教授 水野耕嗣

    熊本大学大学院自然科学研究科 教授 伊東龍一

    千葉大学大学院意匠形態研究室 教授 久保光徳

    千葉大学大学院デザイン文化計画研究室 教授 植田憲

    諏訪市文化財審議委員 宮坂正博

    宮彫写真家 若林純

    宮彫師、彫刻家 小野貴登司

    東京藝術大学大学院美学研究室 博士課程 一ノ瀬健太

    webエンジニア 鎌田馨代

  • 監事

    陶芸家 角谷啓男

  • 顧問

    川崎市議会議員 吉沢章子

    川崎市商工会会頭 山田長満